ふるさと青汁

ふるさと青汁

マイケアのふるさと青汁を紹介したいと思います。名前のふるさとはきっと、使用している明日葉の産地である八丈島から来ているのかな?と思ってしまいました。
というのは、ふるさと青汁は八丈島産の明日葉が主な原料になっているからです。一般的な青汁の傾向として、最近はケールを使用しているものが多い印象を受けます。
明日葉は、生命力があり栄養豊富です。ケールと比べても栄養価が高いということは既にお分かりのことと思います。

 

【明日葉のパワーについて】
明日葉は、カルコンというポリフェノールを配合しています。明日葉に含まれるカルコンは根っこの部分が一番多いとされていますが、ふるさと青汁はこの根っこの部分もしっかり使って作られています。
ここでカルコンという成分にはどのような効果があるのかが気になります。カルコンは、糖尿病、肥満、脂肪肝、認知症、むくみ、神経障害、骨そしょう症、抗酸化作用があります。
いわゆる年齢を重ねると多くの人が悩むような症状に効果があるということが分かります。

 

【ふるさと青汁にむくみ予防効果】
ふるさと青汁は痩せるとかむくみが取れるというような効果がありますが、これは明日葉によるものです。明日葉のむくみ予防効果で、痩せ効果があるというのが正しいでしょう。
むくみが酷い人はそれを解消するだけでも2〜3Kg違うとか言われますよね。ふるさと青汁でダイエットする人がいるのも納得です。